満願寺・等々力不動尊

2016年12月

酉年とお不動様

お不動様は酉年の守り本尊です。お不動様のお姿をよく見ると火炎に鳥の目と嘴が描かれています。迦楼羅〔カルラ〕という鳥です。口から火焔を吐き毒を燃やし尽くします。人の心に生まれる煩悩の毒も燃やし浄化します。またその翼を広げると300万里と言われ大空を舞い飛びます。インドネシアの航空会社ガルーダ航空の名前もこの鳥に由来します。その迦楼羅の炎を背負うお不動様のご利益も広大無辺です。お不動様と縁を結び善き一年をお迎え下さい。

お不動様山内全域禁煙

お不動様の寺域全てが明日の12月28日より禁煙となります。

火の用心

一筆啓上、火の用心、お仙泣かすな、馬肥やせ。〔短い名文の手紙から〕

一陽来復、一陽来福

冬至を境に日が少しづつ延びて来ます。太陽の復活祭として世界中でお祝いされます。最近は復を福と書き福が来ることを願います。

雪月花土日祝日は開店します

冬至

明日から日輪の輝きが少しづつ増す一陽来復の節目、冬至には「ん」がつく物を七つ食べると運気が上がります。なんきん、きんかん、レンコンなどなど!

雪月花冬季休業

新春期間は四季の花で甘酒を販売します

ゆっくり急ぐ、慌てず進む

師走!師も走ると言われ何かと慌ただしく思われます。そんな時こそゆっくり急ぎ、慌てず前に、進みませう。

ページの先頭へ戻る
#