満願寺・等々力不動尊

今日の一言

思う

想う、懐う、憶う、念う、心の『おもい』もさまざまです!何をどう思うか、それで明日が変わります!

幸せになる10の鍵

約束は守る。約束を守る人は信用されます。約束はどうでも良い、と思う人もいますが、信用は大きな財産です。お金では買えないもの、それが信用です!

善願

良いことを願いませう!自分のこと、家族のこと、友達のこと、絵馬に書く、声に出す。それだけで願いに近づけます。

限界を決めない

自分の可能性は無限に広がっています。あくまでも自分の可能性です。周りを気にしたり、人と比べて自分の可能性を閉ざしてしまう事が多くあります。自分で限界と思うところを少し超えて見ると新しい風景が見えてきます。

間が大切

日本人は何事にも間を考えて行動します、間が詰まると争いのもとになります。間に空間の間、時間の間、人との間、様々ありますが、間を意識すると物事が上手く流れます。

言の葉

今は言葉や出来事が、すぐに拡散したりまた発言が炎上します。それだけを見ると社会の多数意見に見えます!しかし少数の人が拡散、炎上のもとになっているようです。葉はいつか枯れてしまいます。

一生物を持つ

ボーナスシーズンです!何に使うか、を考えるのも楽しめます。一生物に使うと良いと思います。物だけではなく旅でもボランティアでも一生心に残る物や事に使う、生涯の宝になります。

星に願いを〔七夕にむけて〕

短冊に願いを書いて笹竹にかけます!人の幸せ、自分の目標、願いは未来への大きな架け橋になります

清める

家の前を掃き掃除するのは、日本人の良き習慣です!掃いてると季節の移り変わりが肌で感じることができます。人との触れ合いも生まれます。

苦手を得意に

苦手を避けたり逃げたりせず、少しずつでも続けるといつか得意になります。

ページの先頭へ戻る
#